BRAND
BUILDER

ECサイト制作&運用

【売上効果が高いサイト設計】

【ブランド力を高めるサイトデザイン】

デザイン性が高く、ブランディング効果はもちろん、
売上効果が高いECサイトを制作します。

実績

350

ブランド

無名新ブランド立ち上げから老舗有名ブランドまで対応。

OUR CLIENTS

LANVAN
KOSE
gelato pique
Francfranc
OLIVE des OLIVE
Banner Barrett
DUCATI
VICTORINOX
MYLOHAS
mcgregor
Cosme Kitchen
casselini
righton
billabong
ARMANI JEANS
ARMANI EXCHANGE
IPRIMO
COLE HAAN
audio-technica

個人事業主様や小規模事業者様のECサイトも対応しております。
お気軽にお問い合わせください。

CASE STUDY & OUR WORKS

CASE 13

KOSE(コーセー)/ADDICTION

https://www.addiction-beauty.com/
事例・実績紹介 KOSE(コーセー)/ADDICTION

KOSE(コーセー)が展開するコスメティクスブランド“ADDICTION”のハイブリッド型ECサイト(EC&ブランドサイト統合)を制作いたしました。「年齢を問わず自分らしいスタイルを求めるすべての女性たちのために生まれたメイクアップアーティストAYAKOのオリジナルコスメティクスブランド」の世界観をインタフェースの設計とウェブデザインで表現しました。

事例詳細を見る
  • BRAND BUILDER
  • BIZ NAVIGATOR
  • EC BRANDING
  • PHOTO MODE
  • AD PLANNER
  • BASE CONTROL

CASE 12

ヤマトドレス/ORIVAR SAT

https://www.store-yamatodress.jp/orivarsat/
事例・実績紹介 ヤマトドレス/ORIVAR SAT

ヤマトドレスが展開するレディースアパレルブランド“ORIVER SAT”のハイブリッド型ECサイト(EC&ブランドサイト統合型サイト)を制作いたしました。ブランドコンセプト「トラッドやクラシックをベースに、シンプルでありながら程よいモード感をミックス。ベーシックも愛し、トレンドや服を知り、自身のスタイルを持った大人の女性の為のブランド」の世界観をインタフェースの設計とウェブデザインで表現しました。

事例詳細を見る
  • BRAND BUILDER
  • BIZ NAVIGATOR
  • EC BRANDING
  • PHOTO MODE
  • AD PLANNER
  • BASE CONTROL

CASE 11

Suria

https://online.suria.jp/
事例・実績紹介 Suria

“心呼吸する服”がコンセプトのヨガウェアブランド“suria”のハイブリッド型ECサイト(ブランドサイト&ECサイト)を制作いたしました。
ブランドコンセプトを想起させるような柔らかくて優しいデザイン、ギミック(演出)をサイト全体に渡って施しました。

事例詳細を見る
  • BRAND BUILDER
  • BIZ NAVIGATOR
  • EC BRANDING
  • PHOTO MODE
  • AD PLANNER
  • BASE CONTROL

CASE 10

CORE JEWELS

https://corejewels.tokyo
事例・実績紹介 CORE JEWELS

ブラックダイヤモンドを世界に先駆け、メインストーンに抜擢したコレクションや、先進テクノロジーと融合したコレクションなど、新しい時代のラグジュエリー像の創造にこだわり続ける革新的ジュエラー"CORE JEWELS”。この"CORE JEWELS”のキービジュアルの企画・撮影、サイト全体のアートディレクション、システム構築(海外対応)まで、弊社が一貫して手がけさせていただきました。

事例詳細を見る
  • BRAND BUILDER
  • BIZ NAVIGATOR
  • EC BRANDING
  • PHOTO MODE
  • AD PLANNER
  • BASE CONTROL

CASE 09

あしながおじさん/çava çava

https://www.crossroad-shoes.co.jp/
事例・実績紹介 あしながおじさん/çava çava

老舗のレディースシューズブランド“あしながおじさん”のブランディング型ECサイト。リブランディングを目的としたクリエイティブコンセプトの企画から、ビジュアル戦略の企画・制作、サイト全体のアートディレクション、システム構築まで、弊社が一貫して手がけさせていただきました。

事例詳細を見る
  • BRAND BUILDER
  • BIZ NAVIGATOR
  • EC BRANDING
  • PHOTO MODE
  • AD PLANNER
  • BASE CONTROL

CASE 08

LILY ANNA

http://www.lilyanna.jp/
事例・実績紹介 LILY ANNA

カラーコンタクトレンズをファッションやコスメのアイテムとして提案するオンラインショップ。人気ヘアメイクアーティストによるメイクレッスンやファッションコーディネートのコンテンツなどが充実しています。

事例詳細を見る
  • BRAND BUILDER
  • BIZ NAVIGATOR
  • EC BRANDING
  • PHOTO MODE
  • AD PLANNER
  • BASE CONTROL

CASE 07

THE SEA CLOSET

http://www.theseacloset.com/
事例・実績紹介 THE SEA CLOSET

ハワイにある芸能人御用達のセレクトショップ“THE SEA CLOSET”の公式オンラインショップ。
ビジュアル撮影からサイトデザイン、システム構築、運用、コンサルティングまでトータルで取り組んでいます。

事例詳細を見る
  • BRAND BUILDER
  • BIZ NAVIGATOR
  • EC BRANDING
  • PHOTO MODE
  • AD PLANNER
  • BASE CONTROL

CASE 06

CASSELINI

http://www.casselini-online.com/
事例・実績紹介 CASSELINI

人気のフリルトートやアーバンバッグなどを販売する、キャセリーニ(CASSELINI) の公式オンラインショップです。
サイトフルリニューアルのサイト構築とコーディングを担当させていただきました。

事例詳細を見る
  • BRAND BUILDER
  • BIZ NAVIGATOR
  • EC BRANDING
  • PHOTO MODE
  • AD PLANNER
  • BASE CONTROL

CASE 05

Banner Barrett

http://www.bannerbarrett.biz/
事例・実績紹介 Banner Barrett

バナーバレットの公式ブランドサイト&通販サイト。
ブログや店舗情報、最新ニュース、限定アイテム、キャンペーン情報が満載。
いつまでも遊び心を忘れない大人の女性に向け、トレンドを取り入れた品のあるフェミニンスタイルを提案します。

事例詳細を見る
  • BRAND BUILDER
  • BIZ NAVIGATOR
  • EC BRANDING
  • PHOTO MODE
  • AD PLANNER
  • BASE CONTROL

CASE 04

Siharu

http://www.fashionsnap.com/news/2015-11-15/shiharu/
事例・実績紹介 Siharu

京都の⽂化や美意識、品格、四季をコンセプトにした新ファッションブランド“Siharu”。
アパレル企業のオリーブ・デ・オリーブ社と瀧定大阪社、弊社ブティックスターによる共同事業としてリリースいたしました。

事例詳細を見る
  • BRAND BUILDER
  • BIZ NAVIGATOR
  • EC BRANDING
  • PHOTO MODE
  • AD PLANNER
  • BASE CONTROL

CASE 03

DUCATI ONLINE SHOP

http://www.ducati-shop.jp/
事例・実績紹介 DUCATI ONLINE SHOP

イタリアのラグジュアリー・バイクブランド“DUCATI”のアパレルECサイト。

事例詳細を見る
  • BRAND BUILDER
  • BIZ NAVIGATOR
  • EC BRANDING
  • PHOTO MODE
  • AD PLANNER
  • BASE CONTROL

CASE 02

coincidence

http://shop.e-coincidence.com/
事例・実績紹介 coincidence

世界中から買い付けたコスチュームジュエリーが常時1000アイテム以上そろう、アクセサリー専門のセレクトショップ。

事例詳細を見る
  • BRAND BUILDER
  • BIZ NAVIGATOR
  • EC BRANDING
  • PHOTO MODE
  • AD PLANNER
  • BASE CONTROL

CASE 01

CQ T-Shirts & Gallery

http://seekyou.jp/
事例・実績紹介 CQ T-Shirts & Gallery

全世界に点在するクリエイターをピックアップし、毎日一点の作品を紹介していくTシャツ専用のギャラリー&ショップ。

事例詳細を見る
  • BRAND BUILDER
  • BIZ NAVIGATOR
  • EC BRANDING
  • PHOTO MODE
  • AD PLANNER
  • BASE CONTROL

実績紹介

Cosme Kitchen

Cosme Kitchen

コンテンツ制作・コンテンツマーケティング

ジェラートピケ

ジェラートピケ

Social Catalog 導入

水原希子|ASIA CROSS

水原希子|ASIA CROSS

サイト設計・デザイン・構築

THE PUBLIC ORGANIC

THE PUBLIC ORGANIC

ECサイト制作

PEANUTS

PEANUTS

ECサイト制作・ビジュアル撮影

SOREL

SOREL

インスタグラム連動コンテンツ

TOBALI

TOBALI

ECサイト制作

KUHASHI

KUHASHI

ビジュアル撮影

Lanvin Cllection

Lanvin Cllection

商品撮影

Mcgregor

Mcgregor

コンサルティング(ECサイトリニューアル戦略策定)

GREEN ROOM Gallery

GREEN ROOM Gallery

サイト構築

I-PRIMO

I-PRIMO

ビジュアル撮影

EC Tortal Support

ECサイトの運営で必要なものを網羅ECトータル
支援サービス

ECサイト制作〜ECサイト運営

ブランディング / モデル撮影 / 集客プロモーション /
SNSマーケティング / 分析 / 物流 / カスタマーセンター

STEP1ECビジネス設計 STEP2ECサイト構築 STEP3全体最適化

ECサイトを成功させるには、
総合的に勝てるECサイト運営が必要です。

サイト立ち上げ後のブランディングや集客施策、
分析によるECサイトの継続的改善、
効率の良い物流、
カスタマーセンター運営が利益の出る
事業にするために重要になります。
弊社では、貴社の運用体制、事業規模、売上目標に応じた
最適なECサイトの運営スキームを構築します。

Strategy & Creative Direction

ECサイト開発で重要なこととは?

売上効果とブランディング効果の高いECサイトを制作するには、
「戦略づくり」と「クリエイティブディレクション」
が自社ecサイト構築においてまず先に着手すべき最優先事項になります。
実はこのステップがないままECサイトが作られることが多くあり、しっかとした戦略がないまま失敗しているECサイトがよく見受けられます。

昨今ではECサイトが乱立し、星の数ほどECサイトが氾濫している状況を考えると、まずは徹底的に「戦略づくり」と「クリエイティブディレクション」を実施することが重要です。何故ならそれによって競合との差別化がしっかりとでき、自社ブランドの強みや独自性を打ち出すことが可能になるからです。

ECコンサル×クリエイティブ×デザイナー

弊社では、ECビジネスの知見や運営経験が豊富なECコンサルタントと、ブランドを理解して最適な表現方法を企画・開発するノウハウに長けたクリエイティブディレクター、そして、ECサイトのデザイン経験が豊富なデザイナーが三位一体になって貴社ブランドのECサイト制作に取り組みます。その企画・制作過程では競合分析、ブランドのポジショニング設定、デザインコンセプトの立案、コンテンツ企画、UI/UX設計、アートディレクション、撮影企画をしっかと実施します。

制作フローにおける
戦略企画・クリエイティブディレクション

戦略フェイズ 構築フェイズ 運用・検証フェイズ

Photograph

ECサイトで使用する写真について

ファッション・コスメ・アパレルのECサイトにおいて、ECサイトで使用する写真が重要であることは言うまでもありません。特に最近のECサイトのデザインはビジュアルを大きく表示させるインターフェース・デザインが主流になっており、ビジュアル画像のECサイト上で占める面積が大きい=ビジュアル画像がサイト全体の印象を左右させる、と言えます。

ECサイトで使用する写真

Key Visual

クオリティーの高いキービジュアルを撮影するには

ECサイトの制作で「戦略企画」「クリエイティブディレクション」といった“戦略フェーズ”が最優先事項であるのと同様、ECサイトの撮影においても“戦略フェーズ”が重要になります。
具体的には、アートディレクターによる撮影企画が重要になります。

撮影企画

  • ビジュアルコンセプトの立案
  • モデルの方向性についての企画
  • 撮影場所の企画
  • 撮影シーンの企画
  • カメラマンやスタイリスト、
    ヘアメイクのスタッフィング

撮影企画をベースにしてカメラマン、スタイリスト、ヘアメイクが三位一体となって、モデルオーディション、撮影ロケーションの視察(ロケハン)、衣装コーディネイションを経て、実際の本番撮影に臨みます。

自社ECサイト構築パターン

ECサイト構築方法を比較しました。

自社ECサイト構築の仕方には大きく5つのパターンがあり、売上予算、コスト予算、機能、要件によって最適なパターンを選択する必要があります。

自社ECサイト比較

  1. パターン1

    ASP・SaaS

    フューチャーショップ、メイクショップ、BASE、STORES.JP、カラーミーショップなど、クラウドで提供されているカートシステムになります。フューチャーショップ以外は比較的安価な費用で利用することができます。出来合いのカートシステムのため、開発が必要なく、スピーディーにサイトを構築することができますが、機能開発などのカスタマイズはできないため、きまった機能や使い方に合わせて運用していく必要があります。ECサイトの専門的な知識や知見がなくても、ネットショップを開業・運用しやすいのが大きなメリットです。

  2. パターン2

    オープンソース

    インターネット上で無償提供されているカートシステムを利用してECサイトを構築する方法。このオープンソースをダウンロードしてECサイトのデザイン・カスタマイズを行います。ライセンス費用(初期費用)、月次利用料金がかかりませんが、継続的に保守メンテナンス、サーバーの維持が必要なため、ランニングコストは比較的高くつきます。

  3. パターン3

    パッケージ

    カート機能、会員登録機能、会員管理、受注管理、CMS(コンテマネジメントシステム)などのECサイト運営に必要な機能がパッケージとして含まれたカートシステムを使ってECサイトを構築する方法。中・大規模のネットショップに向いており、ASPやオープンソースと比較すると、ライセンス費用(初期費用)やサーバー維持費が高くつきますが、デザインの自由度が高く、独自の機能などもカスタマイズ開発できるメリットがあります。

  4. パターン4

    フルスクラッチ

    出来合いのパッケージやソフトウェア、ASPなどを利用せず、ゼロからECサイトを構築する方法。デザインからフロント機能、バックエンド機能、管理画面まで最大限の希望を踏襲した構築が可能です。基幹システムや店舗連携、独自の機能などを盛り込みたい場合に有利ですが、初期費用、ランニングコストともに高額になります。

  5. パターン5

    Shopify

    昨今、話題を集めていて、人気急上昇中のカートシステムです。SaaS型のカートシステムで機能カスタマイズはできませんが、機能をアプリで追加することが可能なため、SaaS型のカートシステムのデメリットを補完したカートシステムになります。初期費用は無料、利用料金も月額29ドルと低価格です。デザインクオリティーの高いテンプレートも充実しているため、低コストでクオリティーの高いECサイトを短期間で構築するのに向いています。デザインテンプレートを使用する場合、ビジュアル画像をダイナミックに展開するデザインがほとんどなので、クオリティーの高いキービジュアルを撮影することが重要になります。

ECサイトの運営 対応サービス

ECビジネスを成功させるには、クオリティーの高いECサイトの制作はもちろん、長期的な運用力が重要になります。
戦略に基づいた一環したトータル支援を実施いたします。

ECマーケティングの全体像

ECマーケティングの全体像
  1. 戦略企画・クリエイティブディレクション

    戦略企画・
    クリエイティブ
    ディレクション

    貴社ブランドの競合調査を実施し、最適なポジショニング設定、ECサイトとしてのデザインコンセプト、クリエイティブプランを策定します。

  2. ECサイト制作

    ECサイト制作

    貴社ブランドの売上目標、サイト規模に応じたカートシステムの選定、UI/UX設計、ワイヤーフレームの作成、アートディレクション、デザイン、コーディングを行い、完成度の高いECサイトを制作します。

  3. 集客プロモーション

    集客プロモーション

    貴社ブランドの売上目標、サイト規模に応じて、様々な広告媒体(リスティング広告、SNS広告、ディスプレイ広告など)を組み合わせた集客プランをご提案、運用します。
    ご希望によって定期的なミーティング・報告会の実施も可能です。

  4. 分析

    分析

    定期的なウェブ解析を行い、売上向上のための改善プランとともに分析レポートをご提示します。ご希望によって定期的なミーティング・報告会の実施も可能です。

  5. 撮影・コンテンツ編集

    撮影・コンテンツ編集

    キービジュアル、モデル撮影、商品撮影など、ECサイトに必要な撮影を企画・実施します。モデルのキャスティング、オーディションから、アートディレクター、カメラマン、スタイリストのスタッフィングもお任せいただけます。
    また、著名人などのインフルエンサーをキャスティングした特集ページの制作にも対応しています。

  6. インフルエンサーマーケティング・インスタグラム運用

    インフルエンサー
    マーケティング・
    インスタグラム運用

    貴社ブランドに最適なインフルエンサーをキャスティングし、ブランディングや売上向上につながるインスタグラム投稿を企画・実施します。

  7. お問い合わせ対応(カスタマーセンター)

    お問い合わせ対応
    (カスタマーセンター)

    数々のフルフィルメント業務を行ってきた実績とノウハウを基に、御社のECビジネスのスケールに合わせた業務設計を実施。
    きめ細やかな問い合わせ対応、商品が迅速・確実に届く物流サービスをご提供します。

  8. 物流・受注処理

    物流・受注処理

    日々の受注管理から物流チームへの出荷指示、在庫管理、返品・返金対応を実施。カスタマーセンターと連携したクオリティーの高い物流業務、受注処理業務を遂行します。

ECサイト 集客プロモーション

広告・集客メニュー

貴社ブランドの売上予算、サイト規模、ターゲット属性などをヒアリングさせていただき、様々な広告媒体から最適な集客プランをご提案。
日々の広告運用もお任せいただけます。

  1. リスティング広告(Google / Yahoo!)

    リスティング広告
    (Google /
    Yahoo!)

    Google / Yahoo!の検索連動型広告。検索エンジンでユーザーが検索したキーワードに関連した貴社の広告を検索結果画面に表示し、貴社のECサイトに誘導します。 関連キーワードのリストアップ、複数キーワードかけ合わせ設定、入札調整、広告文の作成、運用による修正・追加、効果検証までトータルで運用を代行します。

  2. SNS広告

    SNS広告

    Facebook・Twitter・Instagram・LINEといったSNSプラットフォームに貴社の広告を配信します。
    ユーザーのプロフィール情報を元にした精度の高いターゲティングや、リスティング広告ではリーチしづらい潜在層へ効果的にアプローチできるのがSNS広告のメリットです。また、テキスト+バナーだけでなく、動画やカルーセル(複数のビジュアル画像)を活用してユーザーに対して効果的に貴社ブランドの訴求することができます。商品認知の拡大やブランディングに効果的です。

  3. ディスプレイ広告

    ディスプレイ広告

    WEBサイト上の広告枠に画像広告、動画広告、テキスト広告を配信できます。ディスプレイ広告は、広告の掲載枠があるWEBサイトの内容(コンテンツ)に応じて表示されるため、効率的なコンテンツ連動広告が配信可能です。

  4. インフルエンサーマーケティング

    インフルエンサー
    マーケティング

    貴社ブランドの商品を著名人やモデルなどのインフルエンサーが着用した画像やコーディネートを組んだ画像をインスタグラム上でインフルエンサー自身のインスタグラムアカウントで投稿してもらうことでプロモーションを図ります。貴社ブランドと相性の良いインフルエンサーをキャスティングします。

  5. SEO対策

    SEO対策

    Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)を代行推進。Google/Yahoo!の検索エンジンで貴社ECサイトを上位表示させことで大量のサイトアクセスを目指します。キーワード調査、競合分析、コンテンツ設計、コンテンツ作成までトータルでSEOに取り組みます。

ECサイト制作費 相場

ECサイト制作の料金について

ECサイト制作費は制作方法やページ数、ページのボリューム、カスタマイズのボリューム、実装機能などによって大きく変動します。
下記はあくまでも参考価格としてお考えください。

弊社では一般的な費用相場にてECサイトを制作します。お気軽にECサイト制作の見積もりをご依頼ください。

  • デザインテンプレート利用

    デザインテンプレート利用

    初期制作費

    約30万円~56万円

    ※デザインカスタマイズの内容によって変動

    ASPやSaaSのカートシステムに備わっているデザインテンプレート(雛形デザイン)を使用してECサイトを制作する方法です。ロゴや背景、フォント、コンテンツのレイアウトを変更することで貴社ブランドに適したECサイトを制作することができます。

    • テンプレート調査、選定
    • テンプレートカスタマイズ企画
    • テンプレートカスタマイズ
    • ロゴやコピーなどのデータ登録
    • テスト、公開作業

    ※商品撮影、商品登録の費用は含まれていません(数量によって変動)。
    ※基本ページ(トップページや商品ページ、特商法ページなど)以外のオリジナルのページを制作する場合は内容によって別途費用がかかります。

  • オリジナルデザイン

    オリジナルデザイン

    初期制作費

    約200万円~300万円

    ※ページ数、ページボリュームによって変動

    • サイトデザイン
    • コーディング
    • カートシステム選定
    • カートシステムセットアップ
    • コーディング

    ※商品撮影、商品登録の費用は含まれていません(数量によって変動)。
    ※基本ページ(トップページや商品ページ、特商法ページなど)以外のオリジナルのページを制作する場合は内容によって別途費用がかかります。

弊社特別プラン

  • ECスタートアッププラン

    ECスタートアッププラン

    初期制作費

    ¥30万円月額費用5.5万円(税別)

    ※カートシステム利用料、サーバー費用、コンサルティング費用込み。

    ・Shopify(カートシステム)のテンプレートをカスタマイズ
    ・月1回分析レポートを提出
    ・月1回、1.5時間までのコンサルティングを提供

    • テンプレート調査、選定
    • テンプレートカスタマイズ企画
    • テンプレートカスタマイズ
    • ロゴやコピーなどのデータ登録
    • テスト、公開作業

    ※商品撮影、商品登録の費用は含まれていません(数量によって変動)。
    ※基本ページ(トップページや商品ページ、特商法ページなど)以外のオリジナルのページを制作する場合は内容によって別途費用がかかります。

  • ハイブリッド型ECサイト(EC&ブランドサイト統合)オリジナルデザイン

    ハイブリッド型ECサイト(EC&ブランドサイト統合)オリジナルデザイン

    初期制作費

    約200万円~300万円

    ※ページ数、ページボリュームによって変動

    【売上効果が高いサイト設計】×【ブランド力を高めるサイトデザイン】 ブランドコンセプトを元に、クリエイティブディレクションと戦略策定を実施。ブランドの世界観をサイトに最大限落とし込みます。 デザイン性が高く、ブランディング効果はもちろん、売上効果が高いサイトを制作します。

    • クリエイティブディレクション
    • 戦略企画
    • UI/UX設計
    • コーディング
    • アートディレクション
    • サイトデザイン
    • カートシステム選定
    • カートシステムセットアップ

    ※商品撮影、商品登録の費用は含まれていません(数量によって変動)。
    ※基本ページ(トップページや商品ページ、特商法ページなど)以外のオリジナルのページを制作する場合は内容によって別途費用がかかります。

ECサイト制作 流れ

ECサイト制作スケジュール

  1. 01お打ち合わせ・ヒアリング
    ご希望の機能や納期、ベンチマークにしているECサイト、現状の課題などについてヒアリングさせていただきます。 お打ち合わせはリモート(ZOOMなど)に対応しています。
  2. 02ご提案・ECサイト見積もり
    ヒアリング内容を元に、制作プランについてご提案させていただくとともに、お見積り書をご提示させていただきます。
  3. 03ご発注・ご契約
    ECサイトのご提案内容とお見積もり金額に問題がなければご発注書を発行させていただきます。ご契約書は電子契約書にてご送付させていただきます。 ※着手金として全体費用の50%を頂戴しております。
  4. 04着手金のご入金
    着手金として全体費用の50%を頂戴しております。
  5. 05戦略企画・
    クリエイティブディレクション
    貴社ブランドの競合調査を実施し、最適なポジショニング設定、ECサイトとしてのデザインコンセプト、クリエイティブプランをご提案します。
  6. 06制作スケジュール・タスクリスト
    作成
    ヒアリング内容を元に、制作プランについてご提案させていただくとともに、お見積り書をご提示させていただきます。
  7. 07ECサイト構成案(ワイヤーフレーム)作成
    ECサイトのトップページ、商品詳細ページ、商品一覧ページなどの構成案を作成いたします。独自のオリジナルコンテンツのご希望があれば、それらのページの構成案も作成します。
  8. 08デザイン制作
    まずはトップページのデザイン案を数パターン制作させていただき、デザインの方向性を固めます。その上で、スマホ版のデザイン、下層ページのデザインを制作させていただきます。
  9. option

    撮影

    キービジュアル、モデル撮影、商品撮影など、ECサイトに必要な撮影を企画・実施します。

  10. 09コーディング・システム実装
    制作したデザインをECサイトに適用させていただきます。また、カートシステムの設定・調整をさせていただきます。
  11. 10テスト・公開
    挙動テスト、購入テストを実施し、サイトを本番公開いたします。
  12. 保守・メンテナンス
    ソフトウェアのバージョンアップ対応、不具合対応、データバックアップを継続的に行います。
  • option

    分析

    定期的なウェブ解析を行い、売上向上のための改善プランとともに分析レポートをご提示します。ご希望によって定期的なミーティング・報告会の実施も可能です。

  • option

    集客プロモーション

    貴社ブランドの売上目標、サイト規模に応じて、様々な広告媒体(リスティング広告、SNS広告、ディスプレイ広告など)を組み合わせた集客プランをご提案、運用します。
    ご希望によって定期的なミーティング・報告会の実施も可能です。

EC制作会社を選ぶポイント

ECサイト制作で失敗しないために、ECサイト構築会社を選定する上でのポイントをまとめました。

売れるECサイトを制作するためのチェックポイント

  • 商材・業界について精通したEC制作会社かどうか?
  • 戦略企画をしっかりやってくれるECサイト制作会社かどうか?
  • ECサイト制作だけではなく、集客プロモーションや分析、インフルエンサーマーケティングなど、総合的にECサイトの運営を支援してくれるECサイト作成会社かどうか?
  • アパレルやコスメのECサイトにおいて写真のクオリティーは重要。
    クオリティーの高い撮影を行ってくれる会社かどうか?
  • 実績がしっかりある会社かどうか?
  • 様々なECサイト構築方法に対応しているECサイト開発会社かどうか?
  • ECサイト制作費用が安すぎもなく、高過ぎでもなく、相場の金額帯で制作してくれるECサイト制作会社かどうか?
  • ECサイトリニューアルの場合、商品データや会員データの移行作業についても対応しているECサイト制作会社かどうか?
  • 制作体制がしっかりしているECサイト会社かどうか?
    コンサルタント、UI/UXプランナー、クリエイティブディレクター、デザイナー、コーダーなど。
  • ファッション、アパレルのECサイトを制作する場合、制作会社のセンスがクオリティーに影響。
    ECサイトデザイン会社が東京にあるかどうか?

ECサイト制作ステップごとのポイント

完成度の高いECサイトを作り上げるための
ポイントを制作ステップごとにまとめました。

  1. STEP01戦略策定

    1. 1.ブランド訴求戦略・クリエイティブディレクション

      競合のECサイトと差別化を図り、自社ECサイトの強みや独自性をどう具体的に打ち出すかを明確にします。競合ECサイトがどのようなデザイン、コンテンツ、見せ方、ビジュアル画像で展開しているかを分析した上で、自社ECサイトの打ち出し方を考察する必要があります。その上でECサイトのデザインのデザインの方向性、トーン&マナーを決めていきます。
      アパレルやアクセサリーのブランドの場合、コスメ(化粧品)のブランドとは異なり、理論的なベネフィットで自社ブランドの強みを打ち出すことが難しいため、独自の世界観を訴求することが重要です。そのため、キービジュアルとトップページ全体のレイアウトが重要になります。
      自社ECサイトの強み・独自性を打ち出すことが難しい場合は、ブランド自体のコンセプトや方向性を見直したり、ブラッシュアップする必要があるかもしれません。ネット上では、ユーザーは様々なブランドのECサイトを見て、簡単に比較できてしまうため、強みや独自性を最大限打ち出すことができないとユーザーに興味すら持ってもらえない状況になりがちです。そのため、競合ブランドのECサイトを見据えた自社ECサイトのポジショニングをどう設定するかが重要になります。

    2. 2.集客プロモーション戦略

      1の訴求戦略を元に、どの集客手法と媒体を使って新規ユーザーにリーチするかを検討します。アパレルやアクセサリーのブランドの場合、キーワードと連動した検索広告は相性が悪いため、バナー画像(ブランドの世界観やモデル)で訴求することができるディスプレイ広告やインスタグラム広告のほうが費用対効果が良い場合が多いです。また、広告だけではなく、インフルエンサーマーケティングを広告と平行して実施することも効果的です。インフルエンサーをキャスティングする際には、1の訴求戦略を元に最適なインフルエンサーをリストアップし、効果検証しながら自社ブランドと相性が良く、効果が出るインフルエンサーを発掘していくことが大切です。
      また、どのようなビジュアル、コピーを使って訴求するかも複数パターン企画し、効果検証しながら継続的に広告クリエイティブの開発をしていくプランづくりも欠かせません。

    3. 3.CRM (リピート購入促進)戦略

      2で新規ユーザーへのリーチ方法が決まったら、ECサイトへのリピート訪問、リピート購入を促進するための戦略を作る必要があります。
      CRMの手法にはメールマーケティング、自動接客ツール、会員ランクブログラム、ポイントプログラムなどがあります。
      また、LTV(ライフタイムバリュー)=顧客生涯価値を測定し、新規ユーザー獲得費用の指標として集客プロモーション全体を拡大させるための計画も重要になります。

  2. STEP02要件定義・仕様確認

    ステップ1のブランド訴求戦略・クリエイティブディレクションではECサイトの見せ方(デザインとコンテンツ)について企画した訳ですが、このステップ2ではECサイトに持たせる機能や挙動の仕方、ページ構成(サイトマップ)、更新方法などを明らかにします。
    ECサイトの機能には様々なものがありますが、アパレルやアクセサリーのECサイトでよく使われる機能には、予約販売機能、ポイント機能、クーポン機能、SKU表示カート機能、クロス検索機能などがあります。

    ECサイトの基本的なページは下記になりますが、その他、自社のECサイトであったほうがいいページについて考察する必要があります。

    • トップページ
    • 商品一覧ページ
    • 商品詳細ページ
    • ニュース一覧ページ
    • ニュース詳細ページ
    • ブランドコンセプト
    • 購入フロー
    • 会員登録フロー
    • カートページ
    • 特定商取引法ページ
    • プライバシーポリシー
    • 利用規約
    • お問い合わせページ

    ブランドの独自性を表現したり、ブランディングを進めるために、上記以外に特集ページを持たせて、継続的に更新していくECサイトも多くあります。特集ページのコンテンツとしては、例えば、コーディネートの紹介や他ブランドとのコラボレーションの内容を深く紹介したり、キャンペーンやノベルティを発表したりと、企画次第で様々な情報を発信することができます。

    特集ページやニュースページなど、継続的にページを更新していく際、制作会社にページの制作を依頼しなくても、自社内で簡単にページ更新ができるCMS(コンテマネジメントシステム)をECサイトに実装するかどうかも、このステップで検討する必要があります。

    また、店舗のポスシステムとの連携やモールとの連携など、外部システムとの連携についてもこのステップで連携方法の詳細を明らかにしておきます。

  3. STEP03カートシステム選定

    ステップ2でECサイトの仕様や要件が固まったら、自社のECサイトに最適なカートシステムを選定します。
    カートシステムには下記の種類があり、月額利用料や対応サイト規模、機能カスタマイズの可否、ライセンス費用の有無、拡張性などの違いがあります。

    • フューチャーショップ
    • メイクショップ
    • カラーミー
    • Shopify
    • ec being
    • コマース21
    • マジェント
    • EC CUBE

    など。

  4. STEP04制作スケジュール作成

    ステップ1の要件・仕様を元に、詳細(日付カレンダーレベル)で綿密なスケジュール表を作成します。このスケジュールを元に制作を進行していきます。制作会社と事業会社それぞれのタスクも明確化します。
    スケジュール項目には下記があります。

    例)

    • 構成書作成(PC版)
    • 構成書作成(スマホ版)
    • デザイン(PC版)
    • デザイン(スマホ版)
    • ドメイン設定
    • カートシステム契約
    • カートシステム設定
    • コーディング
    • データ登録
    • DNS切り替え
    • テスト、検証
  5. STEP05構成書作成(ワイヤーフレーム作成)

    構成書はページごと、PC版、スマホ版ごとに作成され、各ページに挿入する要素(画像やコピー、ボタンなど)とレイアウトを定義する設計図になります。一般的にはパワーポイントで作られることが多いです。この構成企画の段階で要素の漏れがないか、レイアウトは最適化どうかをよく検討して構成書を完成させる必要があります。特に、トップページ、商品詳細ページ、商品一覧ページはブランドの独自性・工夫を反映させられるページになりますので、ベンチマークサイトなども参照しながら、自社ブランドに相応しい構成を作り上げることが大切です。

  6. STEP06デザイン制作

    ステップ5の構成書をベースにして、デザイナーがデザインを制作します。まず先にトップページ(PC版)のデザインを複数パターン作ってもらい、その中からベストなものを選定するのが理想です。ステップ1のクリエイティブディレクションでデザインの方向性やトーン&マナーが明確になっているはずなので、ここで的外れなデザインが出てくることはほぼないでしょう。
    ベストなものを選定したら、デザインをブラッシュアップしたり、修正をデザインに踏襲してもらうようにします。このステップを経てトップページ(PC版)が完成します。このトップページ(PC版)のデザインをもって、ページ全体のデザインのベースが確定しますので、このベースを商品一覧ページなどにも展開して、その他のページのデザインを制作していきます。
    デザインが完了したページはステップ7のコーディング作業に回されますが、コーディング着手した後にデザインの修正が発生するとスケジュールの遅延とコーディング作業のやり直しが発生してしまうことがあるので、コーディング着手前にデザインをよく検証し、最終完成形にしておく必要があります。

  7. STEP07コーディング・プログラミング

    Webデザインをブラウザ上で見える形にするためにソースコードを記述して、実際のウェブページを生成します。また、画像がスライドしたり、ポップアップ画面が表示されたり、ボタンの色が変わったりなど、ページの要素に動きを持たせるためのプログラムを施していきます。
    ここでチェックすべきは、要素の動き方が最適かどうか、コンテンツとコンテンツの間の余白が最適かどうか、スライド画像の動きが希望の動き方かどうか、などで、サイト全体のレイアウトと動き方を細かくチェックしていく必要があります。ここで要望と異なる部分があれば制作会社に修正の依頼をします。

  8. STEP08商品撮影

    商品詳細ページに掲載する写真を撮影します。商品詳細ページはユーザーが購入を検討している商品を詳しく解説するページになるため、ここで掲載する画像が購入率に大きく影響します。そのため、この商品画像はクオリティーの高いものを目指して撮影する必要があります。
    様々な撮影方法があり、モデル着用、置き撮り、吊るし撮影などがあります。また、ユーザーにとって商品の細部がしっかりと見えることが重要ですので、様々なバリエーションを網羅するために多くのカット数を撮影することが大切です。

  9. STEP09商品カテゴリ登録

    トップスやボトムス、ワンピース、ネックレス、リング、アウターなどの商品カテゴリ情報をECサイトに登録し、ECサイト上のナビゲーションメニューに表示させます。それによってユーザーが商品を探しやすくなります。

  10. STEP10商品データ登録

    商品の価格、商品説明文、SKUコード、品番、サイズ情報、展開カラー、商品画像などの商品データを品番ごとに作成し、ECサイトに登録。商品詳細ページを量産生成します。

  11. STEP11会員データ移行(リニューアルの場合)

    ECサイトリニューアル前に登録された会員のデータを旧サイトからエクスポートし、新しくリニューアルするECサイトに移行することで、既存の会員を資産として引継ぎます。エクスポートした大量のデータを新ECサイト用に加工・編集する必要があり、個人情報を取り扱う作業になるため、制作会社に作業を依頼するケースが多いです。

  12. STEP12各種計測タグ設置

    ウェブ解析ツールのGoogle AnalyticsやGoogle、Yahoo!の広告の効果検証用のタグをECサイトに設置します。

  13. STEP13サイトチェック・動作確認・修正

    クオリティーの高いECサイトを作り上げるためのポイントを制作ステップごとにまとめました。

  14. STEP14サイトチェック・運用テスト

    各種データの登録が完了したら、サイト公開前に一連のサイトチェック、運用テストを実施します。サイトチェック、運用テスト項目には下記があります。

    【サイトチェック】

    • 前ページをチェックし、表示崩れや挙動に不具合がないかどうか。
    • 購入が問題なくできるか。
    • 会員登録が問題なくできるか。
    • メールマガジンが問題なく購読できるか。
    • マイメニューの各種機能が問題なく動作するか。

    【運用テスト】

    • 受注データをダウンロードし、物流システムにインポートすることが問題なくできるか。
    • 受注データのキャンセル処理が問題なくできるか。
    • 問い合わせ情報が問題なく受信できるか。
    • メールマガジン購読者リストを問題なくダウンロードできるか。
    • 自動配信メールが問題なく配信できるかどうか。
    • 出荷ステータスが受注データに問題なく反映されるか。
  15. STEP15ECサイト公開作業

    公開日時を予めスケジュール化し、公開作業を行います。公開後に不具合や修正、トラブルが発生した場合に備え、公開日は土日祝祭日と金曜日は避けたほうが無難です。時間帯は午前中にしておくのがベターです。土日祝祭日や夜間は制作会社の対応が難しい場合があるからです。

  16. STEP16既存会員へのパスワード登録案内(リニューアルの場合)

    ECサイトリニューアルの場合、旧サイト会員にサイトがリニューアルしたこと、パスワードの再設定を促す案内をメールで告知するようにします。

  17. STEP17サイト修正(サイト公開後)

    ECサイト公開後、公開前には気づかなかった修正事項が発生することがあります。サイト公開後もコーディング修正、プログラム修正が発生することを予定しておくのが賢明です。

ご予算・ご要望に応じて
最適なECサイト構築方法をご提案します。

TOPへ戻る