CASE STUDY

CASE12

ヤマトドレス/ORIVAR SAT
ヤマトドレス/ORIVAR SAT
ヤマトドレス/ORIVAR SAT

ヤマトドレスが展開するレディースアパレルブランド“ORIVER SAT”のハイブリッド型ECサイト(EC&ブランドサイト統合型サイト)を制作いたしました。ブランドコンセプト「トラッドやクラシックをベースに、シンプルでありながら程よいモード感をミックス。ベーシックも愛し、トレンドや服を知り、自身のスタイルを持った大人の女性の為のブランド」の世界観をインタフェースの設計とウェブデザインで表現しました。

  • BRAND BUILDER
  • BIZ NAVIGATOR
  • EC BRANDING
  • PHOTO MODE
  • AD PLANNER
  • BASE CONTROL
CREDIT・CLIENT

Producer・Creative Director:Hiroyuki Takada/高田博之(Boutiquestar)
Art director: Ai Nakai/中井藍
Designer(Look Book): Kiyoshi Nunokawa /布川聖
Web Director:Yuki Oshio/大塩由紀(Boutiquestar)
System Engineer: Kazuma Kato/加藤和馬(Boutiquestar)
Customer Support:Toshi Masuo/増尾 淑(Boutiquestar)
Editor/Writer: Sayaka Iseki/井関さやか
PR(Instagram Marketing):Shiho Fujiyasu /藤安志保
Fulfillment Operation Management:Yuki Oshio/大塩由紀(Boutiquestar)

PROJECT

ハイブリッド型ECサイト(ブランドサイト&ECサイト統合型)の構築と運用
・UI設計
・クリエイティブディレクション
・デザイン制作
・コンテンツ企画、撮影、制作
・モデル撮影
・システム実装、カスタマイズ
・コーディング
・運用設計、インフラ開発
・プロジェクトマネジメント
・インフルエンサーマーケティング
・インスタグラムアカウント運用
・デジタル広告運用
・物流
・問い合わせ対応/受注処理

POINT01

独自VMDによるサイト設計・デザイン

ファーストビューにキービジュアルをダイナミックに配置し、カテゴリーに誘導するボタンもビジュアル画像を使用するなど、ビジュアルを多用することによってブランド世界観を表現すると同時に、各コンテンツへの遷移率を上げるためのビジュアルボタンとしても機能させています。

独自VMDによるサイト設計・デザイン

POINT02

一覧性が高い商品詳細ページ

商品詳細ページのディティール画像をデフォルトで大きくページに配置することで、
ユーザーが画像拡大操作を繰り返すことなく商品全体の画像をチェックできる設計をしました。

一覧性が高い商品詳細ページ

POINT03

視認性が高く、コンバージョンを促進する商品一覧ページ

商品一覧ページで一つ一つの商品画像の細部やカラーバリエーションまではっきり見えるテンプレートを用意しました。
通常の商品一覧ページとテンプレートを切り替えて使用することが可能です。

視認性が高く、コンバージョンを促進する商品一覧ページ

POINT04

ルックブックと連動したショッピング機能

インタラクティブなLOOK BOOKコンテンツによってブランディングを図るのはもちろん、LOOK BOOK上の各アイテムからダイレクトに商品詳細ページに誘導し、購入促進を図るコンテンツとしても機能させています。

ルックブックと連動したショッピング機能

POINT05

インスタグラム連動コンテンツ

インスタグラムの投稿画像をコンテンツ化。画像をクリックすると商品詳細ページへの導線が表示され、そのまま商品詳細ページに誘導して購入を促進、コンバージョンを上げるコンテンツとして役立てています。

インスタグラム連動コンテンツ

POINT06

編集コンテンツ

人気スタイリストによるコーディネート紹介コンテンツや、話題のコスメディレクターのハウツーコンテンツなどの読み物コンテンツを独自で編集・撮影・制作しています。

編集コンテンツ

POINT07

メールマガジン登録促進

ユーザーがトップページ上で簡単にメールマガジンの購読登録ができる機能を実装しています。

メールマガジン登録促進

POINT08

インスタグラムマーケティング

インスタグラムアカウントの運用(投稿・コメント対応)と、ブランディングや購入促進に効果的なインフルエンサーを定期的にキャスティングしてプロモーション効果の最大化を図っています。

インスタグラムマーケティング
TOPへ戻る