ABOUT

boutiquestar

ブランディングと
セールスの両方を実現

〜Eコマースの力でクリエイティブの発展を〜

MISSION

“ブランディング”と“セールス”の両方を実現
〜クリエイティビティを追求したサイトデザインの裏側に、売上げに直結させるためのVMD設計を〜

2012年くらいまで、Eコマースに求められるものは「売上」だけでしたが、それ以降は「売上」だけでなく、
「ブランディング効果」を発揮することも重要になっています。
何故ならば、ブランドビジネスの中核に位置するウェブ媒体はもはやブランドサイトではなく、
Eコマースサイトになりつつあるからです。そのことはデジタルマーケティングで日本の5年先を先行する、
と言われている米国を見れば明らかで、一流ブランドのEコマースサイトのほとんどがブランドサイトと一体型になっており、
Eコマースサイトを主軸にブランディングとセールスのためのマーケティングやオムニチャネル化が展開されています。

2014年、我々は、Eコマースサイトとブランドサイトの一体型サイトを日本でいち早く手掛けました。
これからも、Eコマースのデザイン性と売上向上のためのVMDを日々研究し、
高いパフォーマンスを発揮するEコマースビジネスをプロデュースしていきます。

MESSAGE

代表取締役 高田博之

Eコマースは、もはや単なる「自動販売機」ではなく、パソコンやタブレット端末、スマートフォンに加え、リアル店舗をも連携させてブランドを発展させるためのプラットフォームになりつつあります。我々が目指すのは、オムニチャネルの設計やテクノロジーの力を活用してユーザーとの接点や商品の販売を拡大させていくことはもちろん、その先のオムニチャネル、つまり、テクノロジーだけでは表現できないブランドの文化性・フィロソフィーを、デジタルとアナログとを融合させることでユーザーに体験してもらえる仕組みを創造していきたいと考えています。それにより、真のブランディングとビジネスとしての発展が可能となると考えているからです。

代表取締役

高田博之HIROYUKI TAKADA

略歴
2000年4月 株式会社フォーバルにて、社内ベンチャー(オフィス機器ECサイト”QOOL”立ち上げ)
2002年1月 株式会社サイバードにて、大手メーカーや流通、出版社、芸能タレントの新規Eコマースサイトを立ち上げ。
また、自社Eコマース事業(T2GO)立ち上げ。
2007年8月 株式会社IMJにて、Eコマースに特化したコンサルティング部署の立ち上げ。
2008年5月 株式会社イマージュ・ネットにて、新規アパレルEコマースサイト立ち上げ。
2009年9月 株式会社ブティックスター設立。
TOPへ戻る