NEWS & TOPICS

お知らせ

MEDIA

2015.11.16

Fashionspan.comに弊社の取り組みが紹介されました。「京都発信の大人ブランド“シハル”デビュー、オリーブ・デ・オリーブがブティックスターと共同展開」

京都発信の大人ブランド「シハル」デビュー、オリーブ・デ・オリーブがEC開発企業と共同展開 瀧定大阪のグループ会社オリーブ・デ・オリーブが、Eコマースのコンサルティング・プロデュース事業を手がける企業ブティックスターと共同で、京都拠点に重きを置いた新ブランド「シハル(Siharu)」を立ち上げた。40歳前後の働く女性をターゲットに、京都の文化や美意識、品格、四季がコンセプトのウェアや服飾雑貨だけではなくコンテンツも展開。コンセプトムービーは女優兼映画監督・脚本家の猪俣ユキが担当している。 「シハル」はアパレルや文化、伝統産業とコラボレーションをしながら”時代に即した”京都発のスタイルを提案する新ブランド。販売はECが中心で、ブランドのストーリーやコンテンツを伝えるメディアとしての機能を持ち合わせることで、従来のオンラインストアとの差別化を図るという。ECサイトのグランドオープンは11月18日を予定しており、ラインナップアイテム別の価格帯は、アウターが3~4万円、トップス、ワンピース、スカートがそれぞれ1~2万円、パンツが1万5000~2万円、アクセサリーが3万円〜、シューズとバッグは各1万5000円~。コンセプトムービー「Siharuを纏う女たち」では、自分のスタイルを持って暮らす3人の女性にフィーチャーした。

 

■Siharu 公式サイト ※2015年11月18日(水)グランドオープン

 

記事ぺージ本文

siharu

TOPへ戻る