事例にみる優秀サイトのポイント

2018.03.01

Instagramのコンテンツがブランド力の源泉、ジュエリーのECサイト「Wanderlust+Co」

hdfghg

https://www.wanderlustandco.com/

ジュエリーと聞けば高級で敷居が高いイメージがあるのではないだろうか。販売する側も利益を極大化するために「高級」イメージ路線を取っているのだろう。

Wanderlust+Coは指輪、腕輪、ネックレス、ピアスなどのジュエリーを販売するECサイトだ。マレーシア拠点。2010年創業で、売上は非公開だが世界中に顧客を持つ。ジェシカ・アルバやコートニー・カーダシアンなどセレブもWanderlust+Coのジュエリーを愛用している。

Wanderlust+Coは従来の「高級」イメージ路線のジュエリーのECサイトと異なり、「カジュアルに日常的に着用できるジュエリー」イメージを打ち出し多くの女性からの支持を集める事に成功した。

Instagramの画像コンテンツをECサイト上で活用

Wanderlust+Coは高級感とカジュアルさのバランスがキーポイント。そこにおいて大きな役割を果たしているのはInstagramとの連携だ。

 

スクリーンショット 2018-03-01 9.41.22

Wanderlust+CoのECサイトには「Instashop」というカテゴリーが設けられている。ここでは美しいジュエリーをカジュアルに着用する女性たちの様子を写したInstagramの画像コンテンツが掲載されている。この女性たちはWanderlust+Coとパートナーシップを結んでいる。

 

2

「Instashop」ではパートナーシップを結んでいる女性の画像コンテンツ、もしくはInstagramでハッシュタグ#wcogirlgangつきの画像コンテンツから選出したものを掲載している。それらの画像コンテンツを参考に顧客はどのようにジュエリーを着こなせるかイメージするわけだ。そして、ジュエリーの購入を希望する場合直接買い物カートに追加できる。

 

3

「Instashop」の画像コンテンツからジュエリーの商品ページに移行もできる。こちらは価格3758円16Kゴールドプレートのイヤリングだ。

 

4

商品ページはWanderlust+CoのInstagramと連携しておりジュエリーを着用している女性の画像コンテンツも掲載されている。

 

5

また、シーズンごとにWebカタログ「LookBook」をリリースしている。顧客は「LookBook」を見ながらジュエリーを活用した着こなしをイメージする。

 

6

ジュエリーは全世界への配送に対応(購入金額50ドル以上なら配送料無料)ドル、ユーロ、円含む14の通貨表示に対応している。

日常的な着こなしの中でちょっぴりエレガントさを付け足したいそんな女性は多いだろう。Wanderlust+Coはそういった女性をターゲットとしている。Wanderlust+Coのジュエリーの価格帯は3000円~8000円で多くの人に手が届く価格帯となっている。

 

小さなブランドにとって心強い味方のInstagram

 

6

↑Jennifer Low氏

Wanderlust+Co創業者のJennifer Low氏によると、創業当時はInstagram含むSNSがあまり利用されてなかった。当時は顧客にブランドを認知してもらうのが今以上に難しかったそうだ。しかし、近年、SNSが一般的に利用されるようになり小さなブランドでもSNSを活用することで認知度を高めるのがかなり容易になっているとのこと。

 

7

Wanderlust+CoのInstagramアカウントのフォロワーは現在13万人以上となっている。Jennifer氏は一度SNSでフォロワーを多く獲得できれば小さなブランドにとって強力な競争優位の要素になると語っている。そのためにも「自社ブランドが一体どのようなブランドで、どのような価値を提供しているのか」伝えるコンテンツを模索し続けることが重要であると語る。

Wanderlust+Coの場合、「日常的な着こなしの中に高級感とエレガントさを加えるためのジュエリー」であることを伝える目的でコンテンツを制作し、Instagram(とECサイト)に掲載している。商品のジュエリーそのものの良さが前提ではあるが、Instagramのコンテンツも他のブランドのジュエリーではなくWanderlust+Coのジュエリーが選ばれる理由の一要素となっている。Wanderlust+Coのコンテンツ発信から学べることは多いだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPへ戻る