事例にみる優秀サイトのポイント

2017.01.10

音楽、ファッション、ライフスタイルを融合させる試み”The Salvages”

ファッションECサイトは自動販売機のように、単に服を並べていれば自動的に服が売れていくような時代ではなくなった。ECサイトは爆発的に増え、すでに飽和状態ともいえる。他サイトにはないそのサイトだからこそ購入したくなる「何か」がなければ顧客の関心を引くのは難しい。

その「何か」とは?

 

 

顧客体験の創造

顧客にとってタメになる、知りたい情報をサイト上で顧客に提供する「顧客体験」は顧客の関心を引く一つの手段だ。

今回ご紹介するThe Salvagesは、一般的なファッションECサイトには見られないユニークな顧客体験の創造を試みている。従来のサイトは多くのテキストを使って顧客体験を提供するのが主流。The Salvagesの場合、音楽と動画を活用してサイトを訪問した顧客にファッション+音楽+ライフスタイルを融合させた独自の世界観を提供している。

 

the-salvages

The Salvagesは、シンガポールを拠点に世界中に向けてセレクトした服を販売している。2016年の9月下旬にサイトでの販売を開始したところであり、これからの活躍に注目が集まる。ファッションECサイトのあり方として、The Salvagesから参考にできることは多くあるだろう。

サイトを開くといきなりインパクトのある音楽が流れる

 

the-salvages02

 

サイトを訪問すると、しょっぱなから音楽が流れ、同時に動画が再生される。この音楽はElliott Power氏とDorian Lutz氏という英国の音楽アーティストが手がけている楽曲だ。ラップとエレクトロを融合させたメローな曲となっている。

彼らの知名度はすごく高いというわけではないが、一部の熱狂的なファンを持つアーティストである。そんなこだわりのあるアーティストを起用しているところにもこのThe Salvagesのユニークさにつながっている。

 

 

the-salvages03

音楽と同時に動画も再生される。動画の中でElliott Power氏とDorian Lutz氏はベルギーのファッションデザイナーRaf Simons氏のファッションブランドRaf Simonsの服を着ている。The SalvagesにおいてはこのRaf Simonsの服が主力商品となっている。

 

the-salvages04

Raf Simons氏以外にもベルギーのファッションデザイナーのMartin Margiela氏デザインの服も販売している。今後The Salvagesがセレクトしたファッションデザイナーの服をラインナップとして拡充していくそうだ。

 

 

the-salvages05

Elliott Power氏へのインタビューも掲載されている。今後、The Salvagesは音楽アーティストに対するインタビューも拡充していく予定だそうだ。

 

 

独自の世界観を表現すること

The Salvagesは音楽、ファッション、ライフスタイルを融合させる独自の世界観を音楽、動画によって表現している。ファッションECサイトだから服を販売することに専念すべきという固定観念にとらわれることなく、表現したいことを自由に表現している。

顧客の関心を引くためにThe Salvagesのように音楽を活用するというのは1つの顧客体験の創造のあり方だ。みなさんが運営されているサイトでは、どのような顧客体験を提供できているのか、再度見直してみてはどうだろうか。

http://www.thesalvages.com/en
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPへ戻る