事例にみる優秀サイトのポイント

2016.09.12

【海外最新事例】 効果のあるコンテンツは「厳選」が鍵?メンズファッションECのFrank&Oakから学ぶコンテンツマーケティング

contentsmarketing

「コンテンツが大事」、「これからはコンテンツマーケティングの時代」と言われて数年が経ち、コンテンツというワードを耳にすることが非常に多くなった。コンテンツが大事なのは誰もが同意することだろう。けれども、「どうやってECサイトとして効果の上がるコンテンツを作ればよいのか分からない。」そんなコンテンツ全盛の時代に取り残されているファッションEC担当者の方も多いことだろう。

コンテンツ作りで非常に大事だけれども忘れられがちなのが「コンテンツを配信するターゲット・ニーズを徹底的に明確にすること」である。

当記事では上記のことを忠実に実行することで成功した事例を紹介したいと思う。

 

nomadcollection

事例として紹介する「Frank&Oak」は2012年にカナダで設立されたファッションECブランドだ。これまでに2,000万ドル(約21億円)の資金調達に成功している。このFrank&Oakはカッコいい着こなしをしたいけど、実際にどんな服を選べば良いのかわからないインターネットを長時間利用する20~35歳の男性をターゲットにしている。そして、彼らに対して厳選したカッコいい着こなしができる商品とコンテンツを配信することで一躍成長してきた。

 

創業のきっかけ

nomadcollection-story

創業者のEthan Song氏(右)とHicham Ratnani 氏(左)

Frank&Oakの創業者で後のCEOとなるEthan Song氏は中国で生まれカナダで育ち、大学時代はソフトウェアエンジニアリングを勉強した。卒業後は会計のコンサル会社で働いてきた。しかしSong氏は学生時代からオンライン広告でお金を稼いできた個人事業主でもあったため、自分自身でビジネスを始めようと考えた。そこで旧友のHicham Ratnani 氏と共にSong氏が常日頃興味を持ってきたデザインやコンシューマープロダクトの分野でチャンスがありそうなメンズファッションの分野で起業することにした。

 

“Frank&Oak”は単なるECサイトではなく、“男性がなりたい自分を実現できる場”

Frank&Oakを見ていると単に商品を販売するというよりも、“なりたい自分を実現させてくれる”という印象をうける。どういうことかというと、消費者の男性はカッコいい「着こなし(コーディネイト)」を求めているわけであって「単なる服」は求めていないのだ。あくまでも「着こなし(コーディネイト)」を実現できるのがFrank&Oakという場だ。このような印象をターゲットの男性に与えることに成功したのがFrank&Oakの成功の要因だろう。創業者のSong氏の考えを紹介したい。

「“なりたい自分を実現させてあげること”、そのためのコンテンツが私たちOak&Frankの武器となっています。……(略)あまり多くの商品を見せない方が良いということも学びました。男性は多くの商品を前にすると、どれを選ぶべきかわからなくなってしまうのです。彼らのために商品選びを可能な限りシンプルにすべきです」とSong氏は語る。

この言葉通り、Frank&Oakでは男性が商品を選びやすくするような工夫がされている。

 

コーディネイトごとセットで販売する

 

nomadcollection02

79ドル(約8,000円)でカッコいい服の着こなし(コーディネイト)をセットで販売することでユーザーが自分で服とボトムの最適な組み合わせを考えて商品を見つける手間を省いている。

 

 

厳選した商品を紹介するコンテンツ

Esquireのサイト上にFrank&Oakに関するの広告が表示される。

nomadcollection03-jpg

 

広告のメッセージ:

「“すべての男性が必要とする12の靴”を厳選しました」

メールアドレスを入力すると上記のコンテンツを見ることができる。これで見込み客のメールアドレスを取得して、ニュースレターを定期的に配信するのが狙いだ。また、先ほど前述したように男性ユーザーに対して多くの商品を見せるのではなく、あくまでも厳選した商品のみを推薦してあげるのがFrank&Oakのスタンスである。

Frank&Oakは「カッコよい着こなしをしたいけど、どう選べば良いのかわからない」という悩みを持つ男性ユーザーをターゲットにしたコンテンツ作りに努めているのだ。

 

 

パーソナルスタイリスト

どんな服を選べばよいのかわからない男性ユーザーのために、予算、体形、好みに合わせてFrank&Oakのスタイリストがセレクトした服を配達してくれる。服は上着、ボトムス、アクセサリーなど全部で6点が配達される。Frank&Oakの人気サービスの1つだ。

 

nomadcollection004

年齢や好みの着こなしを複数のパターンから選択する。

 

nomadcollection04-jpg

 

予算、配達頻度などの質問に答えて選択する。

 

nomadcollection05-jpg

 

まとめ

Frank&Oakは忙しくて買い物になかなか行けない男性ユーザーや、ショッピングは好きではないがカッコいい着こなしをしたい男性ユーザーのニーズをうまく汲み取ったサービスである。そしてFrank&Oakはそのような男性のニーズに答えるコンテンツとして「コーディネイトセット」や「パーソナルスタイリスト」のコンテンツを用意している。冒頭の繰り返しになるが「コンテンツを配信するターゲットとニーズを明確にすること」。コンテンツマーケティングを展開する際にはこれを常に意識しておく必要がある。

コンテンツマーケティング関連記事

【海外最新事例】 効果のあるコンテンツは「厳選」が鍵?メンズファッションECのFrank&Oakから学ぶコンテンツマーケティング
【海外事例】 雑誌にも引けをとらないWebマガジンで注目を浴び続けるECサイト「Net A Porter」

https://global.frankandoak.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPへ戻る