ファッション ECニュース解説

2016.07.08

【最新事例】 海外ブランドのファッションテック活用法

海外、特に米国のデジタルIQは高く、米国企業のデジタルの取り組みは日本の5年先を先行すると言われているため、日本のアパレルECの戦略や施策を考える上で参考になる。

下記の新聞記事は米国におけるデジタルIQが高いアパレル企業と、その取り組みの概要についてまとめられたものであるが、当ブログ記事では各アパレル企業の取り組みについてもう少し詳しく解説していく。

 

 繊研新聞 2016年1月14日発行号 (協力:繊研plus

繊研新聞 20160114

 

 

デジタルIQ  総合1位  バーバリーの取り組み

burberry

 

■モバイルプラットフォームで決済プロセスを効率化させ、モバイルの売上を3倍に伸ばすことに成功

 

モバイル決済サービス「Apple Pay(アップルペイ)」

apple pay

 

「Apple Pay」とは、Apple社が新たに発表したモバイル決済サービスで、既存のクレジットカードやデビットカードなどをiPhoneのアプリ内に登録しておき、対応の読み取り端末を設置する店舗ではiPhoneをかざすだけ、インターネット上でもクリック(タップ)するだけで支払いが完了する決済サービス。

■ユーチューブでプロモーションビデオを配信。140万回以上視聴された。

動画によるコンテンツマーケティングで成功を収めた事例である。プロモーションビデオ『Art of the Trench in the Middle East』は東ヨーロッパのストリートを舞台に、様々なファッショニスタが実名と肩書のテロップとともに個性的なトレンチコートを着用して登場、彼らの着こなし、スタイルを収めたビデオである。

 

プロモーションビデオ『Art of the Trench in the Middle East』

barbary1 barbary2 barbary3 barbary4barbary5

 

 

また、ムービーだけでなく、トレンチコートを着用したストリート写真をユーザーから募り、サイト上で発表するユーザー参加型のコンテンツ「ART OF THE TRENCH」も展開。世界各国のストリートを風景にしたトレンチコートスタイルが観れる。

burberry trenc

 

 

■トレンチコートに刺繍のイニシャルを入れられるカスタマイズオーダーのサービス。サイト上で刺繍のカラーやイニシャルの配置イメージをシミュレートできる。

burberry trenc cus

■商品詳細ページの設計が独自で新しい。

・拡大画像をフル画面で表示

・ランウェイシーンをムービーで表示

・ゲストでも使えるウィシュリスト機能

 

burberry item

■ランウェイの商品を先行予約できるサービスを展開

 

 

■独自コンテンツ「バーバリー アコースティック」。

様々なアーティストの演奏ビデオが観れる。

burberry acoustic

■ユーザビリティの高いデバイスごとに設計された独自の購入フロー

■「Snapchat(スナップチャット)」「バラスコープ」「アップルミュージック」などの新興ファッションテクノロジーを導入。

Snapchat(スナップチャット)とは、

海外で爆発的なヒットを遂げているコミュニケーションアプリ。全世界でユーザーが1億人を超えたと言われている。最大の特徴は、「送った画像が最大10秒で強制的に削除される」ということ。「いまこの瞬間だけ、人と画像を共有したい」時に活躍するツールである。「おしゃべり感覚で写真をやり取りする」「後に証拠が残らないので、誰かに広められる心配もない」ということで、1日に2億枚以上もの写真や写真に添えられたテキストがユーザーの間で飛び交っている。

バーバリーはこのSnapchatを使ったコンテンツを展開して話題になった。コンテンツの内容は、2016年スプリング/サマー・コレクションの撮影の舞台裏カットがSnapchatでライブで観れる、というもの。カメラマンが「マリオ・テスティーノ」という著名カメラマンということもあってヒットした。

下記が実際にSnapchatにライブでアップされたオフショット画像。

burberry Burberry-creates-live-Snapchat-Campaig_001 Burberry-Snapchat-Campaign-BTS Burberry-Snapchat-Campaign-BTS-3 IMG_3661

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPへ戻る