事例にみる優秀サイトのポイント

2016.06.26

【優秀サイトのポイント】 CAMPER(カンペール)

CAMPER(カンペール)

camper

 

CAPMPERはスペインのマジョルカ島で30年以上前に設立された靴のブランドで、世界50カ国に300店以上の直営店と4,000店ものお取り扱い店舗がある人気ブランドである。

 

■参考ポイント1

このECサイトで参考になるのは、「30日以内返品送料が無料」であることだ。つまり、自宅で試着し、サイズが合わなかったりして気に入らなかったら気軽に返品できるのである。サイズ感がセンシティブな商品であったり、実際に見てみないと購入判断が難しい商品(例えばアパレルやバッグなど)の場合、転用できる施策である。もちろん、実際の返品によるリスクがあるが、購入の敷居を下げる効果によって売上を押し上げる効果が期待できる。返品によるロスは全体の数パーセント発生することになっても、売上が拡大し、利益が数十パーセント増大すれば、ロス分を十分回収できるのである。

同じビジネスモデルで年商50億円を売り上げているサイトが下記である。

「買ってから選ぶ。」がコンセプト。 全て自宅で楽ちん試着 30日間返品(返送料)無料。

locondo

 

■参考ポイント2

画像ズーム機能

画面1

camper2

 

画面2

camper3

 

画面1の画像にカーソルを合わせると、画面2のように細部の細かいところまで見えるくらい画像を拡大することができる。「実際に手に取って見るのと同じくらい画像を拡大させることができれば、限りなく実際に手に取って見ている感覚に近づけることができる」というレポートを目にしたことがあるが、購入率を上げるのに効果的な機能であることは間違いない。また、別画面で拡大画像を表示させるのではなく、同一画面で表示させているところもポイントである。同一画面での表示のほうがユーザビリティーが良いからである。実はこのような画像拡大機能はあまりまだ浸透しておらず、主に靴のECサイトで採用されていることが多いが、アパレルなどのECサイトでは意外と採用されているサイトが少ない。

 

 

■参考ポイント3

商品詳細ページのレイアウト

camper33

 

 

一切無駄のないシンプルなレイアウトになっているため、ユーザーが商品の購入に集中することができる。世の中には、他のカテゴリーへのナビゲーションや宣伝バナー、検索機能などが商品詳細ページに表示されているサイトが意外と多く、それらのサイトは、ナビゲーションなどの余計な要素があることで離脱に繋がってしまうことを留意できていない。

 

■参考ポイント4

ブランドのことを良く知らないユーザーでも、素晴らしいブランドであることが瞬時にして分かるコンテンツ

 

世界の著名クリエイターとのコラボレーションを紹介

camper44

 

 

camper4

 

 

愛用セレブリティの紹介

camper5

 

 

高いクリエイティビティを感じられるインタラクティブコンテンツ

camper333

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPへ戻る